パソコン転売モニターは横流し!?仕入れる必要がないって…?スタートまでの紆余曲折話

実践記 開始~1か月

筋トレは最高のストレス発散法!

たまに体育会系のようなことを言う
引きこもり系、宇野です。

今日は赤字になった
アドセンスを捨てて、

パソコン転売スタートになるまでの
紆余曲折を書いてみますね。

■モニターの話をいただくまで

私の実践するパソコン転売は、
モニター依頼という形で
スタートしました。

パソコン転売スクールの
立ち上げ前に再現性が本当にあるのか?
を、見るためだったそうです。

どうしてモニターを
やらせてもらえることに
なったのか?
ですが、

アドセンスで
76万円もの赤字を
出してしまって

それをいい年して
家族からも怒られて

自信もお金も、
しょぼーんと
失っていました。

それで自分では
解決策が見つからなくて、
困ってしまって
先輩方に相談させて
もらったんですね。

「この先、
 どうするといいか
 わからないです、」

と。

そうしたら
見るに見かねて救いの手を差し伸べ…

じゃなく、

タイミングが合ったから…?

うーん、
どっちかは分かりませんが、

相談した
みのごりさんから
モニターの話を
頂けたんですね。

立ち上げ予定の
パソコン転売スクールの
モニターになる人間を
探しているところだったんです。

みのごりさんから
私への評価は、

「宇野の行動力は、イケる!」
「その他は、目をつぶる!笑」

というものでした。

この暴走癖を
長所と言ってくださる方に
師事できて、
運が良かったー!
ありがたすぎる…

と思っています。

いつかのセミナーの懇親会で
モニターのお話をいただいたんですが、

ともすれば、
パソコンを仕入れる
必要がないとか、

いや、パソコンを設定する
必要もないとか、

横流し…?

なんて、簡単そうな
単語ばっかり
耳に入ってきて、

行動さえできれば
稼げる出来レースとは
聞いていました。

私は単純なので

「お話をいただけたってことは、
 ビシっと儲けられるってことだ!」

という、
謎の情弱
ハイパーポジティブシンキングを
発動し、
二つ返事で引き受けました。

私にマネジメントという
言葉はありません。

多分、直感だけで
生きています。

でも、なんというか、
ここは大きな決断になるのであろうと
思いました。

合ってた。
良かった…!

■家族の説得という壁

宇野のハラは
ビール一杯飲んだ状態で
不思議と決まりましたが、

一番の問題は、
私だけのことでは
ないということでした。

家族です。
あいらぶファミリー。

ラブアンドピースな
家庭のために、
ファミリーへの報告と、
説得が必要でした。

無鉄砲で
すーぐどっかに
飛んでっちゃう私が

このコンクリートジャングルで
生きながらえているのは、
家族の愛のお陰ですからね…。

彼らの足が
地にガッチリついていて
私の手綱を持ってくれているから、

浮遊生物である私が
地上に留まっていられるんです。

ちなみに
反対した両親には
最初は話せませんでした。

「事業として
 成り立ってないから
 外注アドセンスは
 今すぐやめろ」

と、厳しくダメ出ししたのが
税務関係の仕事をしている
父であったからです。

もしもパソコン転売
開始前のタイミングで言ったら

なけなしの資産を全部、
没収されても
おかしくありません…。

父は娘に、
これ以上の暴走で
傷口を広げてほしく
なかったでしょうから、
あり得ない話ではありませんでした。

私はパソコン転売に
この先の人生を
賭けていましたので、
父には言えませんでした。

この話を聞いたら、
さみしがると思いますけどね。汗

■パソコン転売、本当に大丈夫?

なので
お金没収、転売できないという
最悪のシナリオが思い浮かんだ私は、
父には言わないと決め、

一番のパートナーである
夫だけに

「モニターをする!」

というのを話しました。

しかし、
険しい顔で

「あれだけブログで
 稼ぐって言ってたのに、
 それで本当に良いの?」

「本音からズレてないか?
 諦めるの?」

「っていうか、それ、
 本当に大丈夫なの?」

「5年、10年先
 続けられんの?」

という内容のことを
ズバっと言われました。

うぅッ…!!
さすがバリキャリ
中間管理職系リーマン…!!

ブログで稼ぐって言って
あれだけ散々やらかした妻が、

しかも高いツボとか
買っちゃいそうな妻が、

マルチにはまっちゃいそうな
危うさのある妻が、

今度は
「パソコンを売る」
とか言ってるわけです。

騙されてないかなと
心配しそうですし、

急に全然違うジャンルで
急展開すぎて
訳がわからん

と思われるほうが、
自然です。

でもでもだって、
もう、
全力で説得しかありません…。

私はこんな言葉を返しました。

家で稼げるようになって、
外で働く必要がない状態が
私にとって大事であること。

アドセンスを
実践し続けても、
私では稼げそうもないこと。

最初に言っていた
ブログで稼ぐ、というのが
最後までできなくて、
本当にすまない、
ということ。

アドセンスが
性にあっていない、
ということ。

このまま続けたら、
赤字を増やしても
不思議ではないこと。

パソコンが消えることは、
少なくとも私には
5年後には見えないこと。

どんな大企業だって、
いつ仕事がなくなるか
常に探さなければならないこと。

信頼できる、
お世話になっている人からの
お話であること。

などなど。

心臓バクバクしながら
眉間にシワを寄せた彼に
涙目で話しをした記憶があります。

結局夫には、
賛成もされませんでしたが、
反対もされませんでした。

結果が出ていないので
理解まではできない様子でした。

「やりたいことは
 やりきらないと、
 後悔だけが残ると思うから」

と言ってくれて、
拒まれることは
ありませんでしたが…。

今は無事に稼げるようになって、

「うん十万円稼げたよー」

とか私が言うのを、
ビックリしつつも
ニコニコして聞いてくれます。

夫が夫で良かったです…。

あのとき止めないでくれたから、
今があります。
本当に感謝しています。

しかし今考えると、
彼がダメと言えなかった
理由のうちに、

私は家計には
手を出さずに、

独身時代の貯金を
使っていたからじゃないか?
って思う時もあります。

彼の稼ぎだけでも
最低限やっていけるのは
彼が一番、
知っていますからね…。

現金って、強いんですね…。
お金って大事ですね…。

■外では働けません…

私のような
ネット弁慶の人見知りが
外へ仕事に出たら、

人間関係による
ストレスによる不眠、
めまい、頭痛、吐き気
出てきちゃってダメになって、

お金を稼ぐこともできなくて、
自分も家族も誰も
幸せにできそうに
ないです…。

実際そういうので
2度は休職しているので、
もう二度と嫌なんです。

出来ない自分が、
嫌になるから。

外で働くしか、
お金が稼げない未来…
今の私では、
家族を支えるだけのお金を
得られないであろう未来…

それは絶対に嫌でした。

やらなきゃ未来は
変わらないので
止まる選択肢は
ありませんでしたが、

家族の同意が得られて

ほんっっっとうに
良かったです!

家族仲良しが良いです!

っていうか、
ホントに、結果、出て、良かったー!!

稼げなかったら
どうしてたかとか、
本当に考えたくもないですー!

ぜーったい外で
働きたくないです。
ムリムリ!!

外で働いてくれている人たち、
ありがとうございます!!

あ、そうそう余談ですけど
先週、定年を控えた父に

「がんばって法人化して雇ってくれ」

って
言われました。
なんか不思議です。

父を雇うのが、
野望の一つになりました。笑

現金ってすごいですね…。

■次回からは実践初日からの様子!

ここまでは実践開始までの
あれよこれよな話でした。

本当は具体的な
実践内容を書こうとしたんですが、

前置きで書いていた話が
気持ちが入りすぎて、
ここまで長くなってしまいました。汗

次回こそ

ノウハウ実践初日の作業内容、
その時思ったこととか、
困ったこととか、

そういう具体的な話をしますね。

コメント

  1. […] ※詳しい経緯は こちらの記事からお読みいただけます。 […]

タイトルとURLをコピーしました