パソコン転売を可能な限りやらなかったらどうなるのか検証してみた/1月の成果報告

成果報告

こんにちは、宇野です。

1月、気の向くままパソコン転売をやってみた内容と感想を書いていきます。

パソコン転売は転売ですから、当然、作業を減らしたら収益は落ちます。
これまで怖くて緩められていませんでしたが、「年始、やる気しないっす!」というローギアで、休み休みやっていました。笑

結果としては「ガチでまったりやると、ちょうど5万円くらいになる」でした。

 

■販売台数・利益

販売台数  7 台
利益(円) 54,803円
利益率(%) 33.4%

 

■実践スタンス

家庭・体調第一、です。

・売上ノルマはなし
・作業は少しでもきつく感じたらストップ
・気が向くまで作業しない

「国民の勤労義務ってなんだっけ?」なペースで作業しました。

 

■実践時間

やっても1日30~1時間。

細切れにした一つの動作に10~30分をかけました。

月の稼働日数は、2週間…いや、10日ほど?という感じです。

 

■パソコンの売れ行き

出品したその日~7日以内に売れました。

出品在庫がなくなるたびに、「売るものがないのはまずい。出そう」

という意識の低さで実践を続けました。笑

 

■仕入れはしていません

1月、仕入れませんでした。

去年多めに仕入れた在庫があったからです。

これが仕入れもとなると、その分の時間がかかってきます。

主にやったのはセットアップ、撮影、出品、発送です。

仕入れがない分、なおさら楽に感じたのかもしれません。

 

■テンプレで効率化は良いですね

出品文は自分で作ったテンプレを使っています。楽です!!

売る経験の中で作った、私なりの売れる勝ちパターンです。

これはほかの出品者さんの文章を見て、ツギハギして作っていったものです。

定期的に変えてはいますが、テンプレ化で作業の効率化ができています。

 

どうしてテンプレのことを書くかですが、1月はテンプレを使わずに出品したパソコンのパーツや、ゲームなどの不用品があったんです。

出品するまでに早くて1コ20分、長いものだと1コ40分以上かかっていました。

長い…遅い…orz

カテゴリーはどこに出品しようか、タイトルはどうしよう、など、迷いまくりで時間がかかりました。

写真撮影も、梱包も、いつもと違って時間がかかりました。

ゲームソフトの梱包に40分かかるってどういうことなの…。

(まとまった本数を売ったら時間がかかりました)

 

といいますか、その時間でパソコンを仕入れて売ったほうが、よりお金になる事実…。

決まった型は、時短をするには大事だと実感しました。

あ、教材とか塾って、その型を習えるんでしたね…独学って時間かかるはずだ…。

 

■梱包が気分転換に良かった

梱包はスピード勝負でやってみました。

これが良かったです。

家事のついでや、気分転換のエクササイズ替わりにしたら楽しくやれました。

 

■発送は24時間超えてもいいや

1月は即時対応をやめてみました。

「○時までに購入されたものは明日の○時に作業する、」と決めてやりました。

これが快適でした!

 

これまでは、当日か翌日(24時間以内)には発送していました。

メルカリ上では「1~2日以内に発送」という表示なので、48時間以内に発送すれば良いのに勝手にハードルを上げていたんですね。

早く送って早く取引を終わらせたかったです。

売上金が早く戻ってくれば、それだけ資金が回転させられますから。

 

が、すでに資金がある段階で、1日の差でキリキリやることはありませんでした。

元手が少な目でやっているとお金の戻ってくる時間は大切ですけど…。

 

あ、あと評価で「早く受け取れて嬉しかった」というコメントが結構ありました。

だから早く出したほうが喜ばれると思ったんですね。

ただ、配送時間を48時間以内に変えて、評価が悪くなったり、お相手が困ることは起きていません。

 

しかし、夕方の発送時間ギリギリに売れたときに、ヒィヒィ作業をしていたのは何だったのか…。

「なる早」での疲れがなくなりました!

 

■出品したら気分で値下げ

出品して売れないとき、値下げすると売れやすくなります。

・見られているのに「ウォッチ」「いいね!」がつかない
・新着に載せたい

ときに行っています。

出品直後と、24時間以上経って売れないと値下げをしています。

値下げタイミングも売れ行きに関係があります。

 

が、アプリを見るのを忘れて2,3日放置を繰り返したのに売れました。

一定額を値下げすると、出品が新着の商品に乗ります。そこでお客さんが増えて売れやすくなります。

「かなりテキトーでも売れるんだ!?」とびっくりしました。

 

あ、

需要があまりに少ない月は値下げもしないと売れにくいです。

きっと1月は買いたい人が多かったんですね。

 

■取引の完了は数日おきにまとめて

売買の数字や記録は表につけています。

(取引を終えた段階で、いついくらで売れたかなど)

ですがこの事務作業がめちゃくちゃ嫌いで、評価が遅れがちになっています。

丸1日経ってからアプリの通知で「まだ終わってない取引がありますよ」と教えてもらっても、体が動きません。

メルカリさん、ごめんなさい、知っています。

今は意識が低いので見て見ぬふりをしているんです…グフゥ…。

 

しかしその結果、数台まとめての記帳になり、少し作業が効率化できました。

う、うーん、テキトーだなぁ…

 

■おわりに

1月は時間をかけず、手を抜き、ゆるーくやりました。

それでも5万4千円稼げました。

このご時世にありがたいことです。

 

転売のやり始めは時間がかかりました。

売れないんじゃないかと、とても不安になりました。

 

ただ今月これでもかと手を抜いてやってみたら、売れない心配はないことがわかりました。

このペースに味をしめて、

もっと作業量が落ちないか心配はしています。

そうなったらなったで良いかぁ…

 

いやいやそりゃ困ります!!Σ(´∀`;)

コメント

  1. ゆう より:

    ランキングからきました。
    転売もいいですよね(^^♪
    応援しています。

    • shiori_uno より:

      お返事遅くなりました、ご訪問・応援ありがとうございます。^^
      自分に合ったやり方で無理なく稼げるのが気楽だなぁと思います。

タイトルとURLをコピーしました