パソコン転売の稼ぎにつながらないこのバカちんが!な行動理由

未分類

こんにちは!
宇野です。

初月16万円と
47万円稼げた月の違いは

「稼げる行動に
 時間を使えたか、
 そうでないか」

だった、というお話をしました。

※詳しくはブログ記事「パソコン転売NG行動!②お金にならない行動で30万円以上の機会損失…」でご覧いただけます。

今回は私が、

「稼げない行動」

をどうして取ってしまったのか?
その時、どういう考え方をしたのか?

根本の考え方をお話をします。

あなたがパソコン転売を
しようと考えたときに、

同じようにしてしまうと
非常にマズイです。

その考えのせいで

よもやスクールの
モニターをクビか!?
な危機になったりも…

ぷるぷる。

■売るからにはプロであれ。←違う!!

稼げるパソコン転売スクールの
ノウハウをしつつも、

なぜ稼げない
勉強や修理に
私が走ったのか。

それは

「売るからには
 プロにならないといけない」

と思ったからです。

買う側からしたら、
相手が専門家のほうが
安心です。

↑その考え自体は
悪くない、
むしろ好ましいと
自分は思うんですが、

でもパソコン転売スクールで
教えてもらえるノウハウは、

「フリマアプリで売る方法」

なんです…。

ドテッ。

自分で書いてて
コケる…ッ

■素人同士のフリマアプリにプロ?

中古パソコンを
メルカリなどで売るとして、

果たしてプロになる必要は
あるんでしょうか?

いや、ないです。
ないですよね…。

フリマアプリとは…

個人が気軽に
自分のいらないものを

アプリ上のフリーマーケットとして
売買するシステム。

です。

つまり、
素人さんの
素人さんによる
素人さんのための売買システム
ってことです。

プロも何も、
ないですよね…。

意識高くなくて、
全然いいですよね…。

当時の私は
ここまでの累積赤字を
取り戻したい一心で

とにかく一つ
極めなくてはと
必死だったのですが、

仮に

「ショップを開設して
 パソコンを売ろう!」

だったら分かるんですけど、
そうじゃないですからね。

パソコン転売スクールの
マニュアルに

「専門家になれ!」

なんて、
どっこにも書いてないですし…。
極める方向性が違います。

名の通ったお店とかで
中古パソコンを買うなら、
保障やサポート付きになるのも

「店を構えている」

以上、
信用みたいなものがあるので
何となくわかりますけど、

それと

「フリマアプリ」

は、
求められている
クオリティについては
比較するまでもないですよね。

書けば書くほど、
なんで私の脳内から
プロって発想が
出たんでしょうか…。涙

■なぜプロを目指したいと思ったか

ご認識として、
フリマアプリだから
プロを目指すのは
おかしい、

というのは
OKですよね。

では
「プロであれ!」

という気持ちが
どこから湧いてきたか?

のお話ですが、

それは、

「良いものを提供したい」

と思ったからです。

売るからには
良いものを出して、
喜んでもらいたい。

そう思ったんです。

私が出す
中古のパソコンを受け取って、
それに満足してほしいし、
ガッカリさせたくないし、
良かったと思ってほしい


考えたんですね。

そのためには
人から来る質問や期待には
全て答えなくてはいけない
と思っていましたし、

手間をかけてでも
きれいにして、

スペックもできるだけ
「私の」価値観で
できるだけ快適に使えるものを。

とか思っていました。

なので仕入れ一つにも
1台1台、可能な限り問題がないか
時間をかけて見て、
知らない情報はググって…
時間はどんどん過ぎていきました。

もちろん、
スクールの方向性と
全く違います。

私はやっている間に
「パソコン自体」に夢中になり、
自分の思い込んだことを
ただただ、
突き進んでしまったんです。

しかも、なんか途中で

「パソコン自体のことを
 ちゃんと知らないと
 販売のプロにはなれない!」

「そうか、やるからには
 業者として立身できるくらいに
 なってしまえ!」

とか、
一人で決意した夜もありました。笑

売るのはショップとかじゃなくて
フリマアプリなのに。笑

先のことを考えたら
悪くはありませんが、
でも、それを実践初月に
思って行動しちゃうのって
違いますよね。

今思えば
フリマで買ってくれる
相手が、

「え、そこまでしなくていいのに…」
「業者NGなのにこの人業者?」

って、引いちゃうレベルな
気がします…。

■勘違い行動の一部

さて、具体的にしていたことですが…

・スペックについての勉強
・パソコンの構成パーツの勉強
・修理方法の勉強
・スペックアップ方法の勉強

などなどです。

そもそも私がモニターとして
やらせてもらっている
パソコン転売ノウハウは、
知識がなくても稼げるんです。

むしろその勉強時間を実践に当てたほうが100万倍稼げるというカリキュラムであるというのに私は明け方、時に徹夜を繰り返してまで知識を集め修理をし、あぁもうそれなりには詳しくなったけど業者を目指しているわけじゃないから必要ないし何してるのって話ですよ!!!

ゼェゼェ。

実際は、
売り方が大切であって
中身をゴリゴリに勉強する必要は
まっっっっったくありません。

それ、稼げるベクトルの
行動じゃないよ?

っていう…。

■目的と手段を取り違えてはいけない。

覚えておいて欲しいのは、
あの時の私のように

「目的と手段を間違えてはいけない」

ということです。

目的は何か、稼ぐことですよね。
売れる、ということが一番。

それは業者になること?
違いました。
フリマで売れればいいんです。

なので知識は二の次でOKです。

あ!
「モニターのクビ未遂エピソード」
も一緒に書こうかと思ったんですが。

この教訓とは
ちょっとズレた
別の話になっちゃうので、
次回にさせてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました