パソコン転売で思うように高く売れない訳を考えてみました。

販売

卵はご飯にかけるのではなく、
卵にご飯を入れる派です。

こんにちは、宇野詩織です。

ここではパソコンを誰に売るかというのがとても大事で、それによって売れる金額が大きく変わるね、というお話をします。

■パソコンは誰に売るかが大事

パソコン転売GBAでは、「誰に売るか?」が一番大事なポイントになっています。

やっていることは

・最近売れたことのあるパソコンを見て

・同じものを仕入れて

・「こんなことができるんですよ!」

というのを説明して売る感じです。

詳しすぎるスペックとか、
難しいことは書きません。

知識のない人でもわかるように、
できることをサラっと書いて、
それを2万円前後で売ってます。

で、最近、面白いことに気づいたんです。

私、いろんな種類のパソコンを
出品しているんですが、
売れるものと売れないものが出てくるんです。

効率化をするために一度テンプレで作っちゃって
文面同じ、画像も大体似たような雰囲気で作っているので、
オールラウンドに色々な人に引っかかるはずなのに…です。

 

 

■私の書いている商品説明テンプレの内容

ちなみにどんなことを書いているかですが、

ほかの人の商品説明をパク…いや、参考にして、
このパソコンでできることについて書いています。

古すぎると流行に乗ってない表現だったりするので、
最近売れたものから取り入れるようにしています。

あとは実際にの商品のコメントに
「○○の用途で使えますか?」

などと頂いた質問の内容や答えとか。

その他は買ってもらった後の
取引メッセージで、

「スマホのバックアップなんとかできそうです!」とか、

「孫の写真がいっぱいになってしまったので
容量が大きいものが買えて良かったです!」とか

「これで仕事で使えます!」とか、

具体的にメッセージいただけることがあるので、
入れるようにしてきました。

 

私の使っているテンプレは、
そういう人情報のパク…参考にしたものと、
生の声を拾ってオールラウンド仕様にしてあるんです。

が!
売れにくいものがあるんです。

色付きのオシャレな可愛い系のパソコンです。

 

■誰に向かって売るかを絞らないといけないのかな

ピンクとか青とか
色がついているパソコンって
結構高額で販売されたりしているんですが、

このテンプレを使った方法だと、
高値で売っている他の人に比べ、
そこまで高く売ることが出来ないんですよ。

売れるんですけど、

他の人が
+4000~10000円で売ってるところが
私の場合は
+1000円どまりだったりするのです。

売っているもののパソコン性能は他の人とだいたい一緒です。

なのに、私のテンプレ的な売り方だと、
高く売っている人に比べて売れにくいんです。

 

それだけ、誰に向けて売るかって大事なんですね。

書き方ひとつ、見せ方ひとつで
こんなに価格の差が開くってどんだけですか(;゚Д゚)

 

売れる売れないの違いって何なんだろう?
うーーん?

を考えてみると、

「いっぱいいろいろできるよ!」という書き方だと、見た目重視の人には小難しくうつるっぽいです。

同じパソコン転売をしている、
めんだこさんという友人とも話をしたんですが、

・iPhoneが好きな層
・androidが好きな層

って違うよねー、というような話になりました。

確かにiPhoneって機能って言うより、
ブランドとかイメージで買ってるような気がするよね。
あと使い慣れたものだし、間違いないし。

みたいな。

androidユーザーは、機能とコスパを重視している人が多いよね。

みたいな。

その話をして思ったのは、

あぁ!!私はandroidが好きだから、
機能充実系で売ってしまっていて、
iPhoneユーザーのような「イメージ・見た目大事系の人」にウケるテンプレになってないんじゃないかな!?

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ということに気づいたんです。

 

■欲しがっている情報って何だろう

ここから、

「見た目重視の人に売れるポイントをおさえる」

ことができたら、売れやすくなるのではないかと思ったんですね。

イメージで売るのそこまで得意じゃないですし手間なんですけど、

このコツがつかめたらピンクとか、カラーパソコンが
もっと高く売れるようになって楽しそうです。

手始めに写真の枚数を増やして、
見た目のことやイメージを説明する文面を増やしてみました。

ちょっと手間がかかりますけど
こればっかりは慣れだなと思います。

値段は超強気にしてみました。笑

これで高く売れるようになったら嬉しいなぁ。

上手く行ったら
ワーイなメールしますね!ヾ(*´∀`*)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました