パソコン転売、初めての売上成果報告 2019年4月分!

成果報告

3月半ばよりインプット、4月より本格出品した成果報告になります。

「売れる!パソコンって売れる!ワクワクウキウキ売れ売れヒャッハー!!!!」

していた記憶があります。
数字を見ていきましょう!

■2019年4月の実績

・販売台数 22台
・利益 168,123円
・売上高(月商) 494,289円
・仕入れ 257,267円
・利益率 34.0%

3月半ばからインプット、下旬から8台ほどの仕入れを行っていました。
4月からの本格的に出品をして動かし始めたのですが、いきなり16万円も稼げるとは思っていませんでした。

販売はメルカリのみです。

■メルカリ販売記録

自分で仕入れた分

・販売台数 15台
・利益 119,448円
・売上高(月商)355,700円
・仕入れ 187,407円
・利益率 34.0%


仕入れサービス分

・販売台数 7台
・利益 48,675円
・売上高(月商)118,535円
・仕入れ 69,860円
・利益率 41.1%

自分で仕入れたものについては、慣れていないこともあり利益率は34.0%とそこまでは高くありませんが、これだけでも119,448円です!家にいて、こんなにたくさん稼げるものなんだ…と感動しました。普通に労働していたら考えられない。そして、仕入れサービス分は利益率41%台と、かなり良い数字が出ています!!

■仕入れサービスとは?

パソコン転売スクールには、商品の横流しサービスがあります。自分で仕入れる必要がなく、しかもWindows10がセットアップ済みのパソコンを原価で流してもらえるというものです。

最初はどんなパソコンを仕入れたらいいのか悩みがちですので、とてもありがたかったです。マニュアルに沿って、仕入れてはいたものの、これで本当に良いのかは探り探りでしたので…。

実際にスクール講師が仕入れて売っているのと同等のパソコンが10台が手に入る。これはけっこう大きかったです。こんなので良いんだというのがわかりますしね。

■2019年4月 仕入れの記録

自分で仕入れたもの→34台 405,837円
仕入れサービス利用→10台 99,800円
合計→44台 505,637円

となっています。

4月第一週にはじめて1台売れたんですが、そこから味をしめて、勢いよく仕入れをしたらこんな数字になっています…。在庫だけで見ると337,514円の赤字ですね。(;´∀`)

ちょこちょこチマチマ結構な数の仕入れになったため、毎日パソコンと段ボールと戦っていました。しかしこの段ボール、意外と片付けが面倒なうえ、スペース取るんですよね…。

在庫を持ちすぎてもそちらに現金が取られますし不安になりがちですのであまり良くはないかも…。

不安対策には複利運営がおすすめ

スクールで推奨されている方法は、最初は5万円ほどを用意し、3~5台仕入れます。仕入れて売って儲かったお金で次を買い増す流れのほうが、焦らないし不安にならないからいいよ!とされています。複利運営です。

私は開始からの1カ月と13日程度でムチャな仕入れ方をしていたということになります。売れたから助かったものの、誰が見ても非常にバッドです…。万が一ズレがあったら損切をすることになっていましたし。

ただ、ズレについてはそこまで心配していませんでした。

マニュアルを見ると仕入れの方向性は間違えようがなかったのと、仕入れサービスでパソコンが10台納品されたことで売れない仕入れは絶対しない確信が持てたからです。

またパソコン転売は、実際に人が売っている様子を真似すればよい、というところも大きいです。完全パクリになっていないように自分なりにアレンジできたら売れてしまったりするので…。

在庫を持つことで赤字の恐怖はありましたが、それを講師に相談させていただいたところ、原価だったら絶対に損切ができる、というのがすぐにわかったので、不安は割とすぐ解消しました。メルカリで、1万円前後のパソコンなら商品説明を丁寧に書けば売れてしまうな、と思ったんですね。

パソコンの価値がゼロになることはありませんし…。アドセンス外注で100万円を使った私にとっては現物がある、というだけで安心だったんです。記事やブログはある程度まとまった収益が発生してこないと価値はほぼゼロか、極端に低くなってしまいますし…。

そうそう、とりあえずの仕入れ予算はMAXで80万円で考えていましたので、クレジットカードの明細を見て「あ、よかったまだ余裕ある」と思った記憶があります。しかしこの考えはちょっと危険です。ホントに売れるかはやってみないとわかりません。ですので、自分を棚に上げてますが、できるだけ複利での運用をおすすめします。

実践で実際にあったこと

第一回 パソコン転売開始っ!はじまりの4日間~ノウハウ勉強、環境整備~
第二回 パソコン転売2~人生初!ヤフオクで落札&リアル店舗リサーチ~
第三回 パソコン転売の帳簿づくりとセットアップしてみた。
第四回 パソコンのセットアップ続き~出品・発送までの流れ!④

↑ 現在、4月上旬、初売れまでの流れを書いています。

■1か月を通じて思ったことその他

つい掃除に時間をかけてしまう

どうも私は神経質のようで、細かい溝までしっかりと掃除してないととても気になります。ただ、汚れの溜まりやすい場所を最初に押さえてしまうとだんだんと早くなってきました。

マニュアルに掃除の項目がありますが、だいたい綺麗であればOK、とありましたが程度をつかむまでがちょっと大変でした。

中古品の傷の程度をどこまで書くかがわからない

中古品なので使用感や傷があるのは当然なのですが、画面の黄ばみや天板の傷、キーボードのてかりなど…そういった変化は、細かく商品説明に記載しなくても良いのかな?という疑問が沸きました。

コージさんに聞いたところ、「細かく書く必要はないので、使用感に含めてOK」との回答をもらいました。ネットで調べられないような、実践に直結する内容をすぐに聞けるのは良いですね。

ACアダプターの対応機種がわからない

複数仕入れになると、どれがどのパソコンのACアダプターなのかが不明です。刺し口の大きさがまず違うのと、電圧などが違うようです。ボルト数は絶対合わせる必要があります。とりあえずメーカーであたりをつければ、そこまで混乱しないかな?

帳簿が合っているかがわからない

心配であったので、記録する項目を確認していただきました。仕入れ日が抜けていたので、追加しました。※スクールの方でコージさんが用意してくださったものが配布開始になっています。

動作確認項目が正しいかわからない

ノートパソコンの動作確認はどこをしたらいいか、ここが悩みました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました