パソコンのセットアップ続き~出品・発送までの流れ!④

実践記 開始~1か月

猪突猛進!宇野すけ詩織です。

この記事では、仕入れたパソコンのセットアップの続きから実際にやった流れをかいていきます。売れたんですよ!!!売れたんです!!!な記事です。

前の記事はこちらからどうぞ。
第一回 パソコン転売開始っ!はじまりの4日間~ノウハウ勉強、環境整備~
第二回 パソコン転売2~人生初!ヤフオクで落札&リアル店舗リサーチ~
第三回 パソコン転売の帳簿づくりとセットアップしてみた。

■入れるソフトをネットからダウンロード

さて、前回の記事でWindows10に変更したノートパソコンに、ソフトを入れて出品できる状態にしていきます。まずは入れるソフトをネット上でダウンロードしていきます。

・動画を見るためのソフト
・年賀状を作れるソフト
・SNSソフト
・音楽管理ソフト
・オフィスソフト

オフィスソフトは、OpenOfficeというのが無料で使えます。
ワードエクセルパワーポイントの機能が使えるため、これで十分だなと感じました。

■撮影をしようとしたら動かない…

さあ、早速パソコンを売り出せる状態にしようと電源をつけてしばらくしたら、動いている音はするのに画面が真っ暗…。

これはどうやら、「帯電」という現象みたいで、電気がたまってしまっていて画面だけ暗くなってしまっている様子でした。

充電器(ACアダプター)と、バッテリーを外して1分くらい放置したら復活しました。あー、よかったです。

■写真撮影

撮影ラックで撮影します。最初のうちに組み立てておいたので、不安はない…はずが、光沢のあるパソコンだと、ラックの上段や我が家のリビングがうつり込んでしまいます…。え、なにこれ。

映り込みしすぎると商品写真としてはあまりきれいではないなと思ったので、撮影角度を変え、体制を変え、ライトの当たる位置を研究しながら撮影したら、なんとなーーくそれっぽくは撮れたような気が…?角度の研究をしていくしかなさそうです。

気分はカメラマンです。笑

■写真のレタッチ

デジカメで撮影したものを、パソコンに移してソフトを使って加工していきます。ケータイでも撮影したみたんですが、私のスマホは画素数が悪すぎてきれいにうつらなかったため、デジカメが必要でした。最新のスマホであればデジカメなしでOKなのでしょうが…。

データを転送して、ソフトはフリーソフトのPhotoScapeを使います。

メルカリの仕様は正方形で720×720pxですので、デジカメで撮った画像を切り取ってパソコンを正面に配置していきます。明るさなどを変えてきれいに見えるようにして、完成です!

最初に撮影して加工したのは、NECのLL550VG6Pというピンクのパソコンでした!

結構ライト映り込んでますね…。でも、なんとなくきれいに見えますかね…?

が、キーボード撮影のときに位置をあまり考えずに撮ったら、切り取る時にラック外がミエミエでしたので、再度撮影することになりました。キーボードだけの再撮影でよかったです。ε-(´∀`*)ホッ

■商品説明はテンプレ頼り

さて、撮影も終わったので初めての商品説明を書いていきます。しかし何を書いたらいいかちょっと良くわかりません。(ほかに出している人のを見まくっているのに…)

転売スクールで商品説明のテンプレートを用意してもらっていたので、書いたほうが良いことを穴埋めしていきます。パソコンのスペックを確認…性能なんて一切、わーかーらーんー!

メーカーサイトを見つつ、購入したヤフオクの落札ページを見つつ、実機を(めんどくさいけど)立ち上げて見つつ、なんとか性能の部分を書くことができました。横文字苦手…。

スペックのほかにはどういうソフトがインストールされているか?とかを書けばいいのかな、手探りです。売れると良いなぁ…。

■パソコンの値段設定はどうする?

「あ、あれ!?そういえばいくらで売ればいいの!?」

と悩みました。パソコンを仕入れたときのリサーチでは、似たパソコンが20,000円で売っていたのを見かけました。仕入れ値は、15,520円でした。教えには、「予算は15000円までで考えて、最初は売れる経験することが大事」とありました。

送料や手数料を考えると、最低でも相場と同じ20000円くらいでは売りたいところです。というか、マジで売れるのか半信半疑です。

心理的に端数があると安く見えることは知っていたので、19,800円で設定してみました。

■メルカリのプロフィールってどうしたらいいの?

さて出品!と思ったのですが、メルカリのプロフィールって作り込んだほうが良いの?という心配が出てきて、すぐに出品できませんでした。不用品をメルカリで売った経験はあるもの、このままでは完全にテキトーな一般ピーポープロフィールです。パソコンをそこらの主婦から買うのって、違和感じゃないかな…?と考えました。

思い立ったが吉ということで、他に出品している人を参考にして書き替えました。

パソコンいじりを趣味にしてます、丁寧な取引を心がけます、配送についてはらくらくメルカリ便で…とか。これは丁寧にパソコン売ってるよと印象付けられたらいいな、と考えてです。

地味に半日くらいかかったのですが、あまり深く考えず出品したほうが、すぐに売れる可能性が出るので出してしまったらよかったです。

プロフィールを見られるのが怖いから書き替えましたが、私のようにみんながみんなプロフィールって見ないかもしれませんもんね…。

■コージさん!売れません!笑

さて、出品して3日後。

3台出していたのですが、どれも動きません。閲覧数は増えていたり、いいね!はちらほらついていますが…。不安になった私は、パソコン転売・塾講師のコージさんに商品ページを見てもらうことにしました。

コージさん「慌てなくて良いですよ。」
コージさん「写真も良い感じだし、商品説明も問題ないですよ!」
コージさん「もうちょっとで売れると思いますよ!」
宇野「マジすか!慌ててました!待ちます!(褒めてもらえてうれしい)」

コージさん、優しいんですよね。私の日本語が多少おかしかったとしても、理解しようとかなり努力してくださいます。なるべく必要なこと、大事なことだけ話してくださるのでわかりやすいですし。

■コージさん!売れました!

でですね………その相談のあと、その日にはじめて1台売れました。まままままま、マジで売れたーーーー!!!!!!

(; ゚Д゚)イヤ スデニ 4ダイ 仕入レテ シマッテイルシ 売レナイト 困ルン デス ケドモ!!!!

タイミング的にコージさんの神託じゃないですかこれ…ってレベルです。スマホ片手に震えているところに購入者さんからメッセージが来て、さらに売れたことを実感しました。

肝心の利益ですが、1415円でした。

アドセンスのブログ記事を、自分で何時間もかけて赤子持ちで4カ月書いた時は良いとこMAX1000円程度が報酬でした。そ、それを瞬時に抜いてきたと!?このパソコンは仕入れがちょっと高かったので利益はこんなものですが、もしも1万円で仕入れられていたら、6415円は利益が取れていたってことですもんね。

さて、売れたからと言ってまだ売上確定されません。相手に送って評価されるまでが転売です。なので喜びに顔がにやけつつ、身体が震えつつ、取引メッセージに「お買い上げありがとうございます、明日までには発送いたします。よろしくお願いいたします。」と送りました。

コージさんにも速攻で売れましたー!!報告です。「おめでとうございます!」頂きましたー!なんかもう、パソコン転売、ちょろいかもしれません。(単純)

■さぁ梱包して発送しましょう

発送発送発送モードにチェンジ!!!

ちゃんと梱包できるか不安です…。マニュアルは何度も見て頭に叩き込んでいたはずが、いざやろうとすると手が動きません。不安だったので傍らにスマホをおいて動画マニュアルを見ながら段ボール箱に詰めました。

段ボールやプチプチとか緩衝材は送ってもらったものをそのまま使いました。貼られていた住所のラベルをはがして、布テープでペタリと封をします。

完成!ちょ、ちょっと何故かこんもりしてしまった…。ちなみにサイズは80サイズです。(縦横奥行き全部の合計80cm未満)

パソコンは衝撃に弱いので、大丈夫なんだろうかとちょっと心配になりましたが、もう送るしかありません。(その段ボールで運ばれてきただろう、という話なんですけど。笑)

何だかもう初めてなので、ドキドキが止まりません。

家の近くのヤマト運輸さんへ持ち込み、受付の方に発送の仕方を聞きつつスマホのQRコードを読み取って伝票を振り出しました。重さとサイズを測ってもらって、OK!

発送通知ボタンを押すのと一緒に、「本日発送しました」というようにメッセージしておきました。

パソコンさん、ちゃんと壊れずに届いて、受け取りしてもらって大丈夫でいてくれよ…。どんな人が買ってくれたのかなぁ。プロフィールを見るに、若いお嬢さんっぽいけど…。

■2日後、無事に受け取り評価!

送って翌々日には届いたようで、無事に受け取り評価されました!!売り上げ金が増えました!!!よかった!!!!

売上として入ったのは17,020円です。仕入れが15,520円売値が19,800円、送料800円、と販売手数料の10%を引いて、利益は1415円と少なめですけど、それでも嬉しいです。

金額よりも、家にいながら、パソコンをセットアップして売ることで、お金を稼げたという事実が大きかったです。

■売れた後の感想

リサーチの時の価格差を見ていたら売れるって頭ではわかったので勢いで4台も仕入れたんですが、繰り返せばよくて、少しでも安く仕入れられたら絶対売れる!という気持ちが確信に変わりました。

コージさんに不安はない?と聞かれたですが、私の場合はアドセンスで外注記事を買っていたので、それと同じような感覚だったために仕入れるときは全く大丈夫でした。

しかし、いざ出品してから売れるまでの3日間は心配で心配でたまりませんでした。アドセンスの記事を投稿してからアクセスが集まるまでの2、3カ月に比べたら短くて全然余裕でしたが、それでも不安はありました。

コージさんに売れないよーって相談しちゃいましたし…冷静に考えて15,000円って結構大きいですしね。食費にしたら結構食べられますし…。

ただ、売れるということが分かったので後は繰り返すだけですね!

仕入れたものがあと3台ありますが、これを出品したらどんどん仕入れてしまってもいいかな…なんて思います。

元手はありますし、マニュアルに沿って仕入れができていたら猛烈な赤字で困ることもないはずです!

■後日の感想

…と、ここまでが初めて売ったところまでの具体的な実践記になるんですが、私はここでいける!と踏んで、このあとの3週間で44台の仕入れをしています。(もっと少ないと思ってたんですが、よくよく帳簿を見返したら…まったくもう我ながら猪突猛進ンン!Σ(゚Д゚;))

↑ 結果としてこれらすべてが売れたからいいものの、仕入れ額がまとまった金額になってしまいます。

ご自身が無くなって困る金額、不安になる金額を最初からいきなり突っ込むのはやめたほうが良いですよ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました